2018年11月14日

エンゼルスの大谷翔平選手が、アメリカンリーグの最優秀新人選手賞を獲得


MLBエンゼルスの大谷翔平選手が、アメリカンリーグ(American League、 AL)の最優秀新人選手賞(Major League Baseball Rookie of the Year Award)に選出されました(こちらを参照)。

日本人選手としては野茂英雄、佐々木主浩、イチローに続いて4人目。




大谷選手の2018年シーズン記録はこちら(用語はこちらを参照)。

投手として10試合で4勝2敗、防御率:3.31。
打者としては106試合、326打数、93安打、59得点、打率:.285、
22本塁打、塁打[安打+2塁打+(2×3塁打)+(3×本塁打)]:184、
長打率:.564でした。



posted by 鎌倉太郎 at 00:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください