2018年10月17日

「CEATEC Japan 2018」に行ってきた(1)


17日に千葉県・幕張メッセで開催している「CEATEC Japan 2018」及び「All about Photonics 2018」(何れも会期は、2018年10月16日~ 19日)に行ってきました。コンシューマーの視点から何点かを紹介します。


最初は12月1日から開始する4K・8K衛星放送関連です。4K・8Kの映像が綺麗なのは言うまでもありません。設置の条件で、幾つかのパネル掲示及び資料を出していました。




我家の場合は光回線経由なので、開始時期・チャンネル・機器などを別途問い合わせる必要があります(一部の内容について通知が来ていたようですが・・・)。


実際の機器(TV、チューナー、録画機)については、こちらの状況です。




総務省の「4K放送・8K放送 情報サイト」では、

2018年6月一部のメーカーから新4K8K衛星放送に対応した4Kテレビが発売されましたが、現在販売されている多くの4Kテレビ・4K対応テレビ、8K対応テレビには、新4K8K衛星放送の番組を受信する機能は搭載されていません

とありますので、ロゴマークなどに注意する必要があります。工事に関しても、「悪質商法にご注意」とあります・・・



続きます。



posted by 鎌倉太郎 at 23:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください