2018年10月11日

ISS次期滞在ミッションの宇宙飛行士が搭乗したソユーズロケットの打ち上げに失敗【改訂】


米国CNNの報道によると、第56/57次ISS長期滞在ミッションとして米国とロシアの宇宙飛行士が搭乗したソユーズロケット(Soyuz rocket)の打ち上げに失敗しましたが、幸い2人の宇宙飛行士は無事脱出できた模様です。



宇宙飛行士が無事だった事は不幸中の幸いですが、これからの対策が問題になりそう・・・


この事故でソユーズロケットは原因究明で利用できなくなり、有人宇宙船を打ち上げるロケットが無い状態になりました。米国で計画している有人宇宙船は、開発遅れなどで来年早々に無人の実験機を打ち上げる予定になっています。

交代要員がISSに送れないとなったら、現在長期滞在している宇宙飛行士があと半年ぐらいで地球に戻った後、ISSは無人状態になりかねません。交代要員の打上げ見込みがたてられれば、滞在の延長もあり得るでしょうが・・・



【改訂】 2018年11月03日  画像の変更



posted by 鎌倉太郎 at 21:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください