2018年09月26日

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(21)


オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、文字操作の基本を改めて確認してみます。



今回からテキストの飾りや変形について少し詳細に使ってみます。



こちらの画像をベースにします。




こちらの様に「テキスト」ツールで2行の文字を入力します。



左の「テキスト」ツールボックスにより、行間及び文字間を広げる事ができます(こちら)。



更に、「笑顔」の文字を選択した上で、テキストの直ぐ上にあるツールボックスで文字サイズの拡大と文字間にスペースを取ります(こちら)。


文字間にスペースを取る操作は、文字間を広げるのとは異なる概念である事に注意してください。



メニュー「Filters」→「Light and Shadow」の「Drop Shadow」で白色による"影"を付けて浮き立たせます(こちら)。




更にメニュー「ツール」→「変形ツール」で「遠近法」による効果を合わせて行う事ができます(こちら)。




次回もテキストの変形操作が続きますが、この段階でできた画像がこちら




尚、利用した女性の画像はこちらから借用しています。



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください