2018年08月12日

自動バックアップ/ミラーリングできる「DriveMirror(Ver 1.0)」を使ってみる(4)


前回のスケジュール登録では、最短でも1日単位でのバックアップでしたが、1時間毎のバックアップなど、よりきめ細かなバックアップ指定をしたい場合もあります。
この場合はメニューの「フォルダ・ディレクトリ単位」におけるバックアップ指定で「実行間隔」で指定します。この点以外はこれまでの指定と同じですが、以前は「開始」をクリックしていたのに対し、「設定」をクリックします(こちら)。

設定ウィンドウはタスクトレイに収納される形で消えて、実行モードになります。その後指定の「実行間隔」に従って繰り返しバックアップ処理を行います。



繰り返しのバックアップ「設定」を終わらせるには、「キャンセル」する仕様になっていますが、確実に止める事ができませんでした。「初期化」を選択すればその停止ができます。


尚、このバックアップ指定(対象フォルダ・ファイル、保存場所及び実行間隔)は、多重に設定できません。後に設定した指定が有効になります。



posted by 鎌倉太郎 at 17:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください