2018年08月09日

自動バックアップ/ミラーリングできる「DriveMirror(Ver 1.0)」を使ってみる(1)


今回から自動バックアップ/ミラーリングできる「DriveMirror(Ver 1.0)」を使ってみます。詳細な指定ができますが、先ず1回の単純なバックアップを行います。

「DriveMirror(Ver 1.0)」の導入は、こちらからダウンロード・解凍してインストールします。


インストール(或いはWindows起ち上げ)された時点で、アプリはタスクトレイに登録されています。アイコンを右クリックメニューの「設定」でこちらのウィンドーを表示します。




左メニューの「フォルダ・ディレクトリ単位」をクリックして、右フレームにある「ファイル・フォルダ単位での選択」で元フォルダ・ファイルを指定し(こちら)、「保存先の選択」も行います(こちら)。





同じフレームで「開始」をクリックすると、指定した「サブフォルダ1/2」のバックアップが始まります(こちら)。



終了した時点で保存先の様子がこちらの様になります。




次回から変化を付けた使い方をしてみます。



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください