2018年03月27日

証明写真作成(4) 「IDphotoGenerator」


今回はダウンロードする必要のないオンラインサービス「IDphotoGenerator」(Ver 2.0)を使ってみます。

こちらからアクセスします。




「ファイル選択」で写真画像(.jpeg、.jpgのみ)を指定し、「写真を決定」します(こちら)。




必要により回転・反転などを行い、「作成モード」で写真サイズを指定します。例えば「パスポート」を選択すると「領域の選択」になります(こちら)。



ドラッグで領域を設定し、必要により領域を移動調整します(縦横比は固定になっています。こちら)。




「領域を設定する」と、「ダウンロード」できるようになります(こちら)。



ダウンロードのアイコンをクリック(必要により長押し)すると、別タブ(新しいページ)に完成画像を表示しますので、ブラウザの機能で画像をダウンロードします(こちら)。


実際にL版に印刷すると、上下左右とも2㎜程規定より大きく出力していますので、最終的には各々の申請規定を確認した上で切断で調整してください。


最後に、ファイルは10時間後には無条件で自動削除されますが、プライバシー保護の為にも削除して終了しておくのが良いと思います。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください