2018年01月25日

北陸3県 2018年の旅(4) 白川郷の合掌造りと飛騨高山の古い町並み


1月21日から1泊2日で、飛騨高山・白川郷(岐阜県)、金沢市街・兼六園(石川県)と五箇山(富山県)の北陸3県を、約40名のツアーで巡りました。



東京駅から北陸新幹線で富山まで、更にバスで白川郷(基太の庄)で昼食をとりながら最初の目的地・飛騨高山へのルートがこちら




白川郷へは集落のライトアップを見る為に戻るのですが、明るいうちに白川郷の合掌造りの家を見る事も兼ねているのでしょう・・・(こちらこちら)





昼食に出た飛騨牛朴葉味噌ステーキは美味しかった。



飛騨高山は何度か訪れているので、雪がある古い町並みの写真を撮りたかったのですが、「上三之町」の通りには全くありませんでした(こちらこちら)。






ただ、こちらのからくり人形があるを発見。箱を上げ下げするのですが、その都度別のお菓子(?)になっているのがミソ。動力源は家屋と道路の間にある用水路の流れを使った小さな水車です。



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-日本の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください