2017年12月01日

Firefox Quantumdehaで埋め込みスクリプトの表示位置不良


ブラウザFirefoxは、最新版(Ver. 57.0.1 安定版、Quantum)をインストールしていますが(こちらを参照)、埋め込みスクリプトの表示位置が1記事分ずれる不具合が出ています。


実際の現象がこちら


先頭の記事で表示している「Apple Park」の映像は、2つ目の記事中に(Google Mapsの表示位置に)表示する必要があります。Google Mapsの表示は本来3つ目の記事です・・・



Firefoxの旧版では発生していませんでした。Firefox Quantumでは、マルチコアH/Wにおける並行処理アルゴリズムを採用しており、メモリーの使い方が複数のタスクで競合している場合が考えられます。

誤った表示をしている場合、特定の記事を単独表示すれば正しい表示となります。但しこの現象の再現性はありませんが、2~3日に1回ぐらい発生しています。尚、「Windows 10 Fall Creators Update」にする前から発生しています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 14:17| 神奈川 ☔| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください