2017年11月08日

スコットランド紀行(14) - アビモアとケアンゴームズ山


スコットランド滞在第5日目と第6日目の観光は、アビモア(Aviemore)を起点としたケアンゴーム山(Cairngorm Mountains、Cairngorms)と保存鉄道(heritage railway、preserved railway)のストラススペイ鉄道(Strathspey Railway)(そして付近の散策)でした。



アビモアの街は鉄道駅を中心とした閑静なリゾート地にあります。周囲の山々、湖水や川辺でのレクレーションをはじめ、蒸気機関車などで家族連れにも人気です。繁華街(こちら)と呼べるのは駅前の道路沿いだけですが、大きなスーパーもあり便利です。




この観光地図が街の周辺を分かり易く示していると思います。


周辺地域にはリゾートホテルが点在し、宿泊したのは川沿いに建てられたロッジ風の建物でした(こちら)。


1棟には左右で2家族が干渉なく宿泊できます。リビング、キッチンもある豪華な造りでした。



第5日目は最初にケアンゴーム山の中腹まで自動車で行き、登山鉄道(Cairngorm Mountain Railway、ケーブルカー)で頂上からの景色を堪能しました(こちらこちらこちらこちらこちら)。






登山として上ってくる人も随分見かけましたし、冬場はスキー場にもなります。この日は残念ながら山頂付近に靄のかかる事が多かった。


 
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-英国旅行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください