2017年07月12日

スコットランド紀行(6) - ロイヤルファミリーが夏の休暇を過ごすバルモラル城(2)


スコットランド(Scotland)観光の第2日の1番目、バルモラル城(Balmoral Castle)で前回の続きです。。

バルモラル城内で散策したルートを前回同様にこちらで掲載しておきます。


但し、お城のスタッフからの推奨ルートはこちらです。


庭園の一部として噴水(⑧、前回参照)がシャッター・ポイントになっていますが、庭園はどちらかというと温室中心です(こちら)。




何気なくゴルフコースのような芝(?)のスペースに向かうと、広大な空間が広がり一端に休息の場所があったり(こちら)、小池があったりします(こちら)。




広大な空間を宮殿横の庭園から見たのがこちら




同じ場所の宮殿側にはこちらの庭園も。




宮殿の裏には新設した(?)建物があって唯一入れる場所であり、写真は撮れませんが戴冠マントなどを展示していました(⑫、こちら。塔の左前の建物)。




散策ではディー(Dee River)の川辺にも行けました(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-英国旅行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック