2017年02月12日

モロッコ旅行(4) - 雪景色と山岳荒地を見てエルフード


現在はモロッコ・エルフード(Erfoud)のホテルです。現地時間:2月11日(土)21:30です。



今日は明日(12日)の砂漠での日の出を見る為、エルフードへの移動日でした。フェズ(Fez)から走行距離:350㎞で、高級リゾート地イフレン(Ifrane)とミデルト(Midelt)に昼食や休憩で寄りましたが、途中目立った観光地はありません。

しかし、車窓からの景色は非常に変化に富んだものでした。

先ず、前日の雨は高地で4㎝ほどの降雪となり、乾燥地と思っていたモロッコで雪景色を楽しめました(イフレンでこちら)。




また、アトラス山脈の峠を超えた所でモロッコのグランドキャニオンとも呼ばれる風景も見る事ができました(こちらこちら)。





明日は早朝にホテルを出てサハラ砂漠観光への入口「メルズーガ(Merzouga)」で砂丘からの日の出を見ます。
       

 
posted by 鎌倉太郎 at 06:46| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-アフリカの旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック