2017年01月21日

無料のフォルダ容量表示ソフトを使ってみる(1) - Folder Size


ハードディスク(HDD)の容量が大きくなったのでディスクの使用残量に無関心となり、ある日突然ディスク残量不足を警告される事があります。大容量を有効に使う為に多くのファイルをHDDに保管している所へ、ダウンロードしたファイルを再び使う可能性があるとして削除しなかったり、PC上のテレビ機能で毎週定期な録画設定にしておいたのを忘れていたりした事があります。


フォルダ毎のファイル容量が簡単に分かれば対処は比較的容易なのですが、エクスプローラではフォルダ毎にプロパティで表示するのは大変。それほど多く使う事もないのですが、フォルダ毎に容量を表示してくれる簡単な機能があれば便利です。簡単に表示できるのであれば、定期的に容量チェックをする気になるかも知れません。

簡単な機能のUIを確認する意味を含めて幾つかのフリーソフトを使ってみます。


今回は「Folder Size for Windows」です。こちらからダウンロード&インストールできます。Windows10上で「Download 64-bit installer」(FolderSize-2.6-x64.msi)を使いました。




インストール終了するとエクスプローラを起動していたので、直ぐこちらの表示ななりました。


基本的にエクスプローラ上でフォルダ and/or ファイルを含むフォルダを表示させれば、表示内容(ポップアップ・ウィンドウ)を同期する様になっています。

エクスプローラを閉じるとポップアップ・ウィンドウも閉じました。



インストールのデフォルトでタスクトレイにも起動している状態になっています(こちらを参照)。

右クリックでWindows立ち上げ時の起動とエクスプローラとの同期表示(ポップアップ・ウィンドウ)の可否を設定できます(こちら)。


煩わしい時は「Show Folder Size popups」のチェックを外します。Windows立ち上げ時の起動をしない設定にできますが、デフォルトではショートカットも[スタート]への登録もされていませんので注意してください(プログラムファイルフォルダの「FolderSize」フォルダにある「FolderSize.exe」を起動するかデスクトップにショートカットを作成)。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック