2016年10月31日

カナダ紅葉とシカゴの旅(35) - モントリオール(3)


カナダの紅葉・黄葉を鑑賞観光する時の起点としたのがモン・トランブラン・リゾート(Mont Tremblant Resort)でしたが、1日はモントリオール(Montreal)市街の観光に向かいました。


モントリオール地下鉄(Montreal Metro。マップがこちら)のアルム広場駅(Place-d'Armes)で降りて、モントリオール・ノートルダム聖堂(Notre-Dame Basilica、[仏語]Basilique Notre-Dame de Montréal)を観た後(直ぐ隣の)シャン・ド・マルス駅(Champ-de-Mars)まで旧市街を散策・観光しました(概略散策ルートがこちら)。





モントリオール市庁舎(Montreal City Hall、[仏語]Hôtel de ville de Montréal。こちら)の前にはジャック・カルティエ広場 (Place Jacques Cartier)などがあります(こちら[傾斜上から]やこちら[傾斜下から]やこちらこちら)。






露店などが並んだり、広場脇のレストランからは生演奏が聞こえたりと、フランス映画に出てくるような広場の雰囲気を十分に楽しめました。


旧港の水辺には木々に覆われた公園や遊園地があり(こちら)、多様なレベルで憩いの一時を過ごせるようになっていました。




シャン・ド・マルス駅へ向かうのに工事区間があり大分遠回りをしましたが、途中でダウンタウンのビル群を撮ったのがこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 16:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック