2016年10月06日

カナダ紅葉とシカゴの旅(9) - トランブラン山の再登頂と屋根付きの木造橋


モン・トランブラン・リゾート(Mont Tremblant Resort)の滞在第6日、現地時間:10月5日(水) 21:00です。天気予報が(良い方向に)はずれて非常に素晴らしい日になりました。予定通りトランブラン山にゴンドラで再登頂しました。



朝方は滞在先のトランブラン湖上に靄がかかっていましたが、ゴンドラが動く9:30には靄も取れました。残念ながらごく薄っすらと靄が全体的に残っているようでした。

早速頂上から紅葉・黄葉を撮影(こちらこちら)。



特に対岸の紅葉・黄葉が数日で随分色付きを強めました。



折角なのでトレッキングの真似事をしてみました。リゾート運営側によるカタログで最もシンプルなルートを選択、僅か(?)2㎞のトレッキングでした・・・それでも林の中を抜ける時には紅葉・黄葉を楽しめました(こちら)。




本日はもう一つ、買い出しのついでに、屋根付きの木造橋を見に行きました(こちら)。


映画「マディソン郡の橋(The Bridges of Madison County)」に出てくる屋根付きの木造橋を見てこんな橋もあるのだと知って、映画撮影の場所でなくとも一度見たいものと思っていました。カナダ旅行ではモントリオールの東に位置するイースタン・タウンシップス(Eastern Townships)へ行けば見られると分かっていましたが、残念ながら行ってみる時間が取れません。しかし、偶々Google地図でモン・トランブラン(Mont-Tremblant)という町近くにあるのを見つけたという訳です。


 
posted by 鎌倉太郎 at 10:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック