2016年10月09日

小松製作所(Komatsu)が運転席がないダンプを公開


小松製作所(Komatsu)は米国ラスベガスで開催された「MINExpo INTERNATIONAL 2016」で、自動運転を前提としたダンプ「Innovative Autonomous Haulage Vehicle」を公開しました(こちら)。




このダンプには運転席はなく、大規模な鉱山などで稼働する事を想定しています。稼働イメージがこちら


小松製作所は既に自動運転システムを実現していますが、運転席を無くす事で四輪に掛かる荷重を平均化し、往復の運行にもU-ターンする必要性はなくなり、生産性を向上する事ができるとしています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック