2016年09月24日

郵便ポストに投函されたUSBメモリでマルウェアに感染


こちらの記事によると、PCに挿入するだけでマルウェアに感染してしまうというUSBメモリが郵便ポストに投函されていました。実際にオーストラリア・ビクトリア州の住民がこの手口で詐欺に遭遇しました。


投函されたUSBメモリーにはロゴや文字が入っていませんでした(こちら)。



フランス・ナントでも同様な事案がありましたが、受けた人がセキュリティ研究者という事もあってか、疑って掛かった為に被害にあう事がありませんでした。


「貴方のPCはウィルスに汚染されてるので、クリックして解決へ・・・」などと同様に、知らない・心当たりがないモノや案内は無視するのが良いかも・・・「タダより・・・・」です。


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック