2016年09月21日

不正なプログラムを削除する「Chrome クリーンアップ ツール」


不審なプログラムや迷惑プログラムを認識すればWindowsのアンインストール機能で削除できますが、知らないうちに紛れ込んでいる場合があります。それらを検出して削除する「Chrome クリーンアップ ツール」を使ってみました。こちらからダウンロードします。



ダウンロードした「chrome_cleanup_tool.exe」を実行すると、幸い(?)我家のPCの場合はいませんでしたが、利用体験したブログ記事に「セキュリティには注意したいたのに・・・」というコメントを付ける人もいました。Google社で認識する不正なソフトはこちらに一覧を示しています(今後増えるでしょう・・・)。

これらの不正なソフトがPCに存在した場合は、ソフトの一覧を表示しますのでそれらを削除できます。



このツールにはもう一つの機能があります。それはブラウザChromeの設定情報を出荷時の状態に戻します。不正なソフトを削除してもブラウザがおかしな動作をするようであれば、出荷状態にする必要があるかも知れませんが、設定情報をリセットする場合は注意する必要があります。

不正ソフトのスキャン結果(我家の場合は検出されなかった)に関わらずリセットするかどうかを聞いてきますので、よくメッセージを確認してください。



ダウンロードしたプログラムは終了すると削除されますので、次回利用する際はダウンロードから行う必要があります。

尚、Google社では「FirefoxやEdgeを含む、あらゆるブラウザに対して有効」としていますので、Chromeを使っていない場合でも使う意味があります。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック