2016年08月19日

西之島の警戒範囲を縮小、早ければこの秋にも専門家が上陸へ


海上保安庁のプレスリリース(pdf)によると、気象庁が火口周辺警報(入山危険)を火口周辺警報(火口周辺危険)に引き下げ、警戒が必要な範囲を1.5kmから500mに縮小した(こちら)のを受けて、西之島の噴火に関する航行警報を削除しました。


2016年7月19日時点の火砕丘の様子



西之島の警戒が必要な範囲



報道によると、早ければこの秋にも許可を得た火山や生態系などの専門家が上陸するようです。


 
ラベル:西之島
posted by 鎌倉太郎 at 23:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック