2016年08月11日

人工知能を用いて絵画へ変換するサイト「DeepArt.io」


こちら人工知能(Artificial intelligence、AI)を用いた写真から絵画変換するサイト「Dreamscope Dreamer」を紹介しています。最近特にこのようなサイトが増えてきていて、今回紹介するサイト「DeepArt.io」もその1つです。


「DeepArt.io」へはこちらからアクセスします。




直ぐに「Create image」を選択すると、こちらの様に元写真のアップロードと画像変換のスタイル(Popular styles)を選択できるようになっています。



変換には時間が掛かるので、完了を通知するメールアドレスを指定して「Submit」します(メールアドレス指定は最初だけ。ログインしていればそれも無し)。こちらの表示なって待ちますが、その間に別の変換指定もできます。



画像変換をした結果がこちら




この結果も面白いと思いますが、元の画像を生かす場合はスタイル画像をうまく選択する必要があります(こちら)。



上掲の場合は予め用意されたスタイルではなく、絵画の画像をアップロードして使っています。画像変換をした結果がこちら




こちらの結果では、指定したスタイル画像の描画手法が、うまく変換結果画像に反映できているのが分かります。




上部の「Latest images」メニューで他のユーザが作成した画像を見る事ができますが(こちら)、「Use Style」により自らのスタイル指定に流用できます。



(2つのスタイルで)適用した結果がこちら




尚、グーグル社の「Deep Dream(Generator)」や「Dreamscope Dreamer」もリニューアルしていて、色々なスタイルイメージを選択できるようになっていますので、試してみる事をお勧めします。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック