2016年07月19日

スペースX社のファルコン9が陸上への垂直着陸に成功


スペースX(SpaceX)社のファルコン9(Falcon 9 Ver1.1 Full Thrust)が、国際宇宙ステーション(ISS)への補給品の搬送するドラゴン宇宙船を軌道に乗せると共に、第1段ロケットの陸上への垂直着陸による回収に成功。その映像がこちら。第1段ロケット回収に関わる映像は動画の8分06秒ぐらいからです。




ファルコン9の第1段ロケットの回収に初めて成功したのは陸上でした(こちらを参照)。それまでは洋上でほぼ一定位置を保つ艀への回収に拘ってきましたが、ブルーオリジン(Blue Origin)社のブルーオリジン・ニューシェパード(Blue Origin New Shepard)ロケットの垂直着陸成功に影響されたと思われます(こちらを参照)。

スペースX社は以降も洋上での回収を試みてきて、既に3回成功しています。これで陸上での回収は2度目になりますが、どちらをメインにする事を考えているのでしょうか・・・海上での回収は事故発生時の軽減から運用しているのであり、最終目標は陸上なのでしょうか?回収ロケットの整備工場への運搬を考慮すると、艀の方が運搬が容易であるかも知れません。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック