2016年07月18日

画像編集のWebアプリ「Pixlr Editor」を使ってみる(8)


今回はWebアプリ「Pixlr Editor」で何種類かの「スポット修正」操作を中心とする画像編集です。

処理の結果を分かり易くする為、こちらのイラストを使う事にします。


何かを強く言おうとしているイラストですが、顔の表情を変える画像処理をします。



スポット修復ツールを使って怒り顔の眉毛を削除しますが、肌色で塗りつぶす方法を採ります。先ず、修正の範囲を限定するためその範囲を指定します。スポット修復ツールのアイコンをクリックした後、肌色の部分にクリックしてから眉毛の部分を塗りつぶします(こちらを参照)。


白くなった所が肌色になります。同様にもう一つも塗りつぶします(こちら)。場合によっては髪の毛の輪郭線によってシミのある結果になる事があります。カラーピッカーツールとブラシツールを使って塗りつぶします。(こちらこちら)。



同様に口も削除します。勿論最初から肌の色を取り込んで塗りつぶす方法もあります。


次に、イラスの輪郭線の色を取り込んで、眉毛と口の閉じた輪郭線を書きます(こちら)。



最後に赤を使って口の内側を塗ります(こちら)。




スポット修復ツールは、写真などで入れたくないモノが写り込んだ場合に、周りの色で削除したい時などに使います。例えばこちらの様に建物の周りを飛び交う鳥(?)を消したい場合に使います。


写真に写る女性の肌を綺麗にする時などにも使います・・・



尚、イラスト原画は「http://illust-imt.jp/」から借用しています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック