2016年07月16日

画像編集のWebアプリ「Pixlr Editor」を使ってみる(7)


今回はWebアプリ「Pixlr Editor」で何種類かの「変形」操作による画像編集です。

先ず結果が分かり易い「渦巻き」変形です(こちら)。



バスの窓枠を変形する範囲を指定して、メニュー「フィルター」→「渦巻き」を指定した結果がこちら("渦巻き"ではなく"波紋"では?)。


ここでは「渦巻き」指定ボックスで、「水平」にチェックを入れています。指定枠の破線は、「編集」→「全て選択を取り消す」で取り除きます。



次が画像を歪める変形です(こちら)。



「編集」→「自由歪ませ・・・」で画像全体に対して適用したのがこちら


レイヤーに対しても歪める変形を適用できます(こちら)。




画像の上辺を1点に凝縮する「フィルター」→「極座標…」による変形もできます(こちら)。


結果がこちら



ここでは背景画像に適用していますので、レイヤーの画像はそのまま残っています。単独でレイヤーにも適用できます。

背景とレイヤーの両方に同時に適用したい場合は、「レイヤー」→「画像を平板化」で1つの画像としてから適用します(こちら)。



結果がこちら



「フィルター」→「万華鏡…」についても試してください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック