2016年06月17日

スペースX社のファルコン9の第1段ロケット回収に失敗


スペースX(SpaceX)社のCEOイーロン・マスク(Elon Musk)のこちらこちらのツイートによると、現地時間6月15日に打ち上げたファルコン9(Falcon 9 Ver1.1 Full Thrust)は、衛星の軌道投入に成功しましたが、第1段ロケットの洋上でほぼ一定位置を保つ艀への回収に失敗し、ロケットは激突・破損しました。その映像がこちら


(RUD = Rapid Unscheduled Disassembly)






着陸用エンジン3つの内1つで噴射力が弱かったようだとの事。今年秋にはこれまでに回収したロケットを再利用して打上げるとするなど、順調に進捗していただけに残念。次回は近々に陸地への着陸を試行するとの話しもあり、成功を期待したい。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック