2016年05月16日

驚き、ビックリ、感心する、グッドな映像(12) - 次世代交通システム「ハイパーループ」の実験成功


日本では中央リニア新幹線の工事が始まり、東京-名古屋間(約300㎞)を営業速度500km/hにより40分で運転する計画になっています。一方米国カリフォルニア州では「ハイパーループ(Hyperloop)」という次世代交通システム構想が発表されました。当初計画ではロサンゼルスとサンフランシスコ間(610km)を最高速度1,220km/h、30分で結ぶといいます。


その実験線で最初のプロトタイプ車の走行試験が行われました(こちら)。


プロトタイプでの車体は3社が競っていて、今回はその内の「Hyperloop One」社です。



posted by 鎌倉太郎 at 01:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック