2016年04月13日

出雲地方の旅行 - [第2日目] 鳥取砂丘、足立美術館


第2日は松江市内のホテルから鳥取砂丘に向かいました。出発時にカー・ナビの行き先設定をする時、所要時間が4時間ほど掛かるとの事でビックリしました。Google地図で事前に調べていた時は2時間ほどでした。
カー・ナビのルート選択を変えてもそれほど変わらなかったので、やむを得ず山陰道を無理やり選択するように運転しました。結果的にこれまでカー・ナビ上で工事区間であった部分が通行可能になっていたと分かりました。



さて、途中小休止した事もあって2時間30分ほど掛かりましたが、鳥取砂丘に着いてみると予報と違って良い天気でした(こちら)。


しかし、低気圧が通過する事もあって強い南風が吹いていました。寧ろこれが幸いして砂が舞っていく様子を体験できました。



戻りルートの途中で足立美術館に寄りました。素晴らしい庭園を見た後で絵画鑑賞を楽しむという雰囲気作りをしているのは良いですね。日本の庭園として13年連続で最も評価されているだけあって、外国からの入場者が多数訪れていました。借景を上手く生かしていますし、枯山水庭(こちら)・池庭・苔庭など幾つものテーマ毎に上手く配置され、スタッフによるシッカリした整備が評価されているようです。



 
posted by 鎌倉太郎 at 22:23| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック