2016年03月21日

スライドショー作成(3) - 「cincopa」サイトの埋め込みスライドショー作成サービス(3)


今回はこれまでと違うテンプレート(Skin)を使って既にインターネット上で使える画像を取り込みます。

スキンタイプ「Slider (Videos & Images)」→「Roundabout slider」を使います(こちら)。



カスタマイズでは「Basic」でサイズなどを設定します(こちら)。



更にカスタマイズ画面の「Advanced」でスライダーの表示形態や表示時間、タイトルなどの表示・非表示を指定できます(こちらを参照)。


スライダーの表示形態などは設定するとプレビューが変わりますので、選択の参考になります。



対象写真をアップロードする「Upload & Manage Assets」では、アップロードオプションとして「UPLOAD FROM URL」を選択して、画像を直接表示するURLを入力します(こちらを参照)。その際著作権には注意してください(ここで利用した画像は"ESA/Hubble"に依ります)。



右上の「FINISH」で「UPLOAD FROM URL」のモードが終わります。ここで追加情報として各画像毎の「Caption」と「Description」を入力します。


最後に「No JS support」によるスクリプトを取得します。その結果が(ブログ記事エリアの幅を修正した上で)下です。


指定通り各サムネイルに画像のタイトルを表示しています。



他のアップロード方法を使う事ができます。
  • 「ADD FILES FROM ASSETS」・・・既に登録済み画像から選択
  • 「BASIC UPLOADER」・・・・・・・・・・ドラッグ&ドロップが使えないファイル指定方式
  • 「WE LOVE DROPBOX」・・・・・・・・ファイル共有サービス「Dropbox」からの取り込み

Instagramからの取り込みはインターフェースが合わなくなっているようです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック