2016年03月15日

鎌倉散策 - 早春の杉本寺


首都圏は本日(3月15日)良い天気となったので、鎌倉散策とシャレてみました。前後の時間に別の予定があったので、1点集中で鎌倉最古の寺といわれる「杉本寺」だけになりましたが・・・鎌倉駅から徒歩で約30分。今後も時間を割いて集中的に鎌倉散策してみるつもりです。



古いお寺だけあって参道の石段は摩耗して手前に向かって傾斜となり、滑り易くなっていました。山門までの階段は注意しながら登りましたが、本堂への急な階段は利用禁止になっていて(こちら。苔むした石段になっていました)、脇に新しい階段ができています。



それでも金剛力士(仁王)像を安置する山門の茅葺屋根の葺き替えをするなど、本尊の十一面観音立像を安置する本堂も含めて良く整備できていました。



春の花の時期には若干早く、冬の花には遅すぎるので、花は見られないと思っていましたが、本堂横には寒緋桜が咲いていました。鐘楼から本堂を見た所がこちら、濃いピンクの花が寒緋桜です。




参拝者も多く見えられ、帰り際には外人さんもグループで来ていました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック