2016年02月21日

MS-Officeとファイル互換性が高い「LibreOffice」最新版(Ver 5.1.0) - "文書ドキュメント"を新規作成(2)


今回も「青空文庫」のテキスト(写真はWikipedia、その他)を借用して"文書ドキュメント(Writer文書)"を新規作成してみました。

與謝野晶子「晶子詩篇全集」から一部抜粋して詩集的な編集にしてみました(こちら)。テキストの部分では一部でテキストボックスを使っています。また、「書式」→「ルビ」でルビを付けています。


テキストボックスではルビが使えない事が分かりました。


また、2ページ目で「挿入」→「シェイプ」→「基本」で直角三角形を背景で入れていますが(こちらを参照)、PDFエクスポートでは出力できていません。Windows10標準の仮想プリンタ「Print to PDF」によるPDFファイル出力でも表示しませんので、PDFフォーマット上の課題かも知れません。



今回も縦書き2段組に変換してみました。レイアウトは大きく変更せざるを得ませんが(こちら)、やはり写真の位置決めが期待通りになりませんでした。


ルビ付けにより本文の文字位置がズレているのも課題です。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-LibreOffice | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック