2016年01月31日

静止気象衛星「ひまわり8号」の映像が見られるサイト


こちらで静止気象衛星「ひまわり8号」の運用開始を紹介していますが、こちらでリアルタイムで日本を中心とした状況を見る事ができます。


ひまわり8号リアルタイムWeb


スライダーで時間を指定して10分毎の変化を確認できます(但し、リアルタイムと言っても20分の処理遅延があります)。

上部で日付を選択して見たい過去の状況を見る事もできます。左上のメニュー選択アイコン(≡)から日本列島/地球全球選択ができたり、昼夜が分かる可視光と24時間雲の動きが見られる赤外線画像の切替えができます。



動画として画像の精細さを見るには、こちらの「Glittering Blue」サイトがあります。


ブラウザのズーム指定を50%ぐらいにしないと地球全球は見られません。



より気象学術的(?)にはこちらのYouTubeサイトのチャンネル「CEReS NICT JMA HIMAWARI Visualization Team」があります。台風の動きなどがテーマ毎に発生から成長過程までを継続的に集めて動画にしています。



例えば、先日の大寒波の動き(2016年1月20日~25日)がこちら、2015年台風21号の動きがこちら





こちらの4K動画は全画面表示に耐えられます(が、1日の表示時間が短すぎ・・・?!)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック