2016年01月24日

「Instagram」とその関連アプリを、Windows上から使ってみる(1) - 「InstaPic」


「Instagram」とその関連アプリを、主にWindows上のアプリから使ってみる事にしました。環境としては主に自宅で使っているWindows10をベースにします。



先ずアカウントの取得ですが、こちらの「Instagram」から(Chromeの時だけ!)新規に作成できます(Chromeを使っていない場合はAndroidアプリで)。



今回はWindowsアプリの「InstaPic」から新規アカウントを作成しました。

先ず、Windowsストアで「InstaPic」を検索してインストールします(こちらを参照)。




「InstaPic」を起動したら、こちらで「Register with Email」をクリックしてアカウント作成に入ります(こちらの画面)。






さて、こちらから「カメラの絞り」マークをクリックして写真の取り込みに入ります。


丸マークはWebカメラの様なものを想定しているので、画像のマークをクリックして、登録する画像を選択します(こちら)。




選択した画像から四角くトリミング(切り取り)するエリアを指定して、右上の「」マークをクリックし次の画像編集に進みます(こちら)。



こちらの画像編集では各種フィルター、明るさ・色彩などの調整ができます。




画像の編集をしたら、右上の「」をクリックしてこちらの投稿ページになります。


「SHARE」によって投稿を実行します。SNSへの同時投稿の指定ができますが、Instagramへの投稿はできても、指定したSNSへの投稿ができていない事があります。



「InstaPic」で使える機能はここまで。投稿した結果などを表示するには、(ユーザ登録しなくても)「Instagram」のWeb版を使います。実際に写真登録した結果のページがこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック