2015年12月05日

「Microsoft Small Basic」の新版を使ってみる(46) - 表示する画像一覧から選択して拡大表示


今回は前回からの続きで、表示している画像のサムネイル一覧から1つのファイルを選択して拡大表示する機能を付加します。前回でも一覧表示する中で有効な最初の画像を拡大表示していました。マウスで左クリックした画像を拡大表示エリアにドラッグ&ドロップする事で可能とします。



今回も確認アプリのソースは掲載しません。

一覧を表示する所までは前回と同じです。マウスで左クリックした位置から対応する画像を認識して、「Shapes」オブジェクトを使って移動します(ここは画像の一部を抽出するアプリと同じです)。一度選択しても右クリックで解除できます。



最終的な実行結果はこちらです。




ここまでで一旦インターネット上の画像を扱うアプリは保留としておきます。拡張したい点はあるのですが、大きな見直しが必要な事と、少し使い込んでからその他の改善点も含めて改訂していと思っています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-プログラミング言語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック