2015年11月26日

GIFアニメーションの作成・縮小・分部抽出・画像編集・画像分解・オプティマイザーなどの機能を持つ「EZGIF.COM」を使ってみる(1)


これまでGIFアニメーションの作成を中心にソフト体験してきました。デスクトップ画面の動作取り込みや動画のキャプチャから、GIFアニメーションを作る事が中心でした。デスクトップ動画キャプチャーソフト「GifCam」では、こちらで紹介している通り編集もできました。

今回紹介するオンラインサービス「EZGIF.COM」は、GIFアニメーションに対する総括的な機能を提供します。写真などの画像からGIFアニメーションを作る機能や画像自体の編集機能も持ちます。



実際に「EZGIF.COM」にはこちらからアクセスします。


上部のメニューからGIFアニメーション作成・縮小・分部抽出・画像編集・画像分解・オプティマイザーなどの機能を持つ事が分かります。これらのメニューから「GIF Maker」と「GIF Effects」を中心に使ってみます。



先ず「GIF Maker」です。写真を用意してこちらでアップロードします。面白い瞬間を捉えた写真が良いのでしょうが、旅行写真のアルバム代わりのスライドショーを作ります。


アップロードした写真は不揃いになっていますので、強制の調整をします。

パラメータ指定した時点での表示はこちら


GIFアニメーションを作成する際のパラメータとして幾つか指定していますが、「Delay time」は0.01秒単位で指定します。


作成したGIFアニメーションはこちら




「save」したディスク容量は17.7MBでした(こちらを参照)。「Optimize」を実行すると、容量が10.7MBになっていました(こちら)。



こちらがオプティマイズした結果ですが、画像品質の劣化はないようです。




「GIF Effects」は次回に投稿します。


 
posted by 鎌倉太郎 at 22:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック