2015年11月19日

Google検索が更に複雑な質問に答えられるようになり、Facebookの公開情報も検索可能に


Google Search公式ブログによると、これまでよりも複雑な質問文にも答えられる様になりました(但し、英語版のみ)。



ではこれまでの対応可能な質問文というのがどの程度であったかというと、ブログで挙げた例では、
  • 「レオナルド・ダビンチ は、何を発明しましたか?」
  • 「テキサスで最も大きな都市は、何ですか?」
  • 「テイラー ・スウィフト は、2014 年に どんな 歌 を録音しましたか?」
というものでした。

今回の進化では、
  • 「セス ・ガベルの義理の父が2013年に制作した映画を幾つか挙げてください。 」
    What are some of Seth Gabel 's father-in-law 's movies in 2013?
が答えられる様になったとしています。

これまでの可能な質問文では、
  • 「セス ・ガベルの義理の父は誰ですか?」
  • 「(上記の答えの)xxxさんが2013年に制作した映画を幾つか挙げてください。」
と2回に分けて質問する必要があったのが、1つで済むようになったという訳です。


実際に「言語」を英語にして、https://www.google.com/で検索した所がこちら




別の情報によると、Facebookの各ユーザの公開情報も見られる様になりました。「facebook 安倍晋三」又は「フェイスブック 安倍晋三」で検索した所がこちら


直接ユーザのページへ飛ぶ事ができます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック