2015年10月20日

「Microsoft Small Basic」の新版を使ってみる(24) - PC上の画像を順次表示


これまで確認してきたフォルダのディレクトリー情報を取り込む「File」オブジェクトの「GetFiles」メソッドと、「ImageList」オブジェクトの「LoadImage」メソッドを使うと、ローカルディスク上の画像を配列(Array)として扱えるようになります。



確認アプリのソースはこちらこちらです。



これまでの処理を流用して、画像ファイル以外のファイルを除外したり、ファイル名を抽出して左上に表示します。



最終的な実行結果の様子はこちらで確認できます。



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-プログラミング言語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック