2015年10月10日

「Microsoft Small Basic」の新版を使ってみる(15) - ウィンドウベースの表示におけるファイルの入出力


前回に続いて「File」オブジェクトによりローカルにあるテキストファイルの操作を確認します。今回は、ウィンドウベースの表示をしている状況でファイルの入出力をする確認アプリです。



確認アプリのソースはこちらです。


ボタンをクリックするとボタンのキャプションによって、「検索」ならば指定したファイルを読み込んで表示し、「保存」であれば画面上で更新した状態でファイルを更新します。ボタンのキャプションは入替えをしています。

アプリ上の編集操作で、話題2を更新し話題「31」を挿入し話題5を最後に追加していますが、アプリのロジックとは関係なく画面上だけの操作です。



最終的な実行結果はこちらです。操作の状況はこちらの動画を参照してください。





 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-プログラミング言語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック