2015年07月01日

複数クラウドストレージのファイルを1つのアプリから見られる「Jumptuit」(1)


こちらのTechCrunch Japan記事で、複数のクラウドストレージに登録したファイルを1つのアプリから見られる「Jumptuit」を紹介していましたので使ってみました。





Windowsデスクトップ上のブラウザで、こちらから新規ユーザ登録をすると、こちらの様にクラウドストレージサービスとの設定から始まります。


「Connect Cloud Services」をクリックすると、こちらの様に多くのサービスがリストアップしています。



「Dropbox」を選択してクラウドサービスのログイン情報を設定すると、こちらの様に内容の表示をします。


ここでは、ファイル/フォルダや表示(Grid、List)の選択ができます。


左メニューの「Sources」→「+Connect」をクリックして、2つ目のクラウドサービスを追加した所がこちら


クラウドサービスの名称の右にある「×」をクリックすると、対応のクラウドサービスを切り離す事ができます。



スマートフォン上で「Office Mobile」からDropboxとOneDriveが見られる様になっていますが(こちらを参照)、更に深化・拡大しています。また、シングルサインオンの役割を果たしているのも好いです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック