2015年06月13日

居合切りを見せるYouTube動画


こちらのYouTube動画で、居合切りを産業用ロボットで再現しています。

YASKAWA BUSHIDO PROJECT / industrial robot vs sword master


人の動きをモーションキャプチャ(motion capture)で取り込んだ後、ロボットの動きとして再現するのは凄いと思いますが、その前に居合切りを実際に見せる町井勲さんの動きは、刀を狙った所に正確に持って行き一直線に切り裂いています。



映画・テレビで斬り合いの場面における派手な動きは、軽い演劇刀だからできるのだと思っていました。しかし、3分15秒あたりからの「千本切り」の動作を見ていると、鍛錬すれば可能なのかと思えてきました。


町井さんは多数の記録を持っていて、YouTube動画で「町井勲 居合」と検索すると見る事ができます。その1つがこちら

恐るべし 日本刀 VS 時速350キロ6ミリのBB弾


野球ボールやBB弾の球筋・軌道は予め判っているにしても、目で確認しているだけで正確に刀を素早く持って行けるのは驚き。打撃の神様・川上哲治氏は「ボールが止まって見える」と発言したり、王貞治さんが「調子の良い時はボールの縫い目まで見えた」と言ったというのも、自分では実感が湧きませんが納得できます。MLBのイチローも同じレベルなのでしょう。


 
posted by 鎌倉太郎 at 16:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック