2015年06月05日

「Nimbus」の製品を足掛かりに、「キャプチャ」の波及範囲をみる(4)


WindowsPCのスクリーン・キャプチャ「Nimbus Capture for Windows」について、これまではキャプチャ画像をローカルストレージに保存しましたが、クラウド・ストレージにも保存できます。特に今回は「Nimbus」のストレージです。



先ず、「My account」をクリックしてアカウントを登録します(こちらを参照)。




画像をキャプチャした時、右上の「Upload to Nimbus」をクリックする事でアップロードします(こちら)。


動画の場合は右下にあります(こちらを参照)。



保存した画像を参照するには、「My account」→「My Uploads」によりログインします(こちらを参照。又はこちらからログイン)。


保存を指示してから参照できるようになるまで若干時間が掛かります(特に動画)。



デフォルトのブラウザ上でこちらの様に「Notes」に保管しています。



ファイル一覧のアイテムに対して右クリックで各種の操作(共有、シェアリンク、編集、削除など)ができます(こちらを参照)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック