2015年05月31日

「Google フォト」サービスでサイズが16メガピクセル以下の写真は無制限に保存できるサービスが公開に


Google社公式ブログによると、「Google フォト(Photos)」サービスでサイズが16メガピクセル以下の写真(画像)は無制限に保存できるサービスを公開しました。



フォト・サービスの「設定」で「高画質」にチェックをします(こちらを参照)。


この場合、サイズが16メガピクセル以下の写真は、(何らかの圧縮をしているでしょうが)「見た目に殆ど違いが生じない」としています。写真が16メガピクセルを上回る場合は16メガピクセルに縮小となります。

動画が1,080 ピクセルを下回っている場合もこの無料・無制限の対象になります( 1,080 ピクセルを上回る場合は、1,080 ピクセルまで縮小)。

アルバムに貼る写真サイズへのプリントやHD映像の範囲であれば、画質の上で問題がないだろうという事です。


「設定」で「元のサイズ」としている場合には、元のファイルを変更しないで保存しますが、容量の制限が掛かります。



「アプリのダウンロード」から「パソコン用アップローダ」をインストールしました(こちらを参照)。




インストール時に指定したフォルダ(こちらを参照)に写真(画像)を保存すると、自動的にアップロードします。


アップロード対象のフォルダは現状は変更できませんので、良く検討した上で設定してください。アップロード対象のフォルダにサブフォルダを作成して写真を登録してもアップロードします。ファイル同期処理ではありませんから、ローカル側とクラウド側の両方を個々に削除する必要があります。


 
posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック