2015年04月16日

入力したテキスト文字を自動でレイアウトしてくれるサービス「TypeSlab」


こちらの記事で、入力したテキスト文字を自動でレイアウトしてくれるサービス「TypeSlab」を紹介していたので使ってみました(GitHubに登録したソフトです)。



こちらからアクセスします。


左上のボックスにテキストを入力し、フォント・書体やカラーリングを選択します。自動でレイアウトが変わりますので、テキストに改行を加えてデザインの変化を見ながら調整します。



こちらで紹介したSNSサービス「ごーしちご」で詠んだ句を使ってみました。


「嫁実家、1日だけの料理長」を使ったのがこちら



こちらの記事のタイトルを使ったのがこちら


この場合、「地表近くに」の前後に空白コードを入れて、1行の字数を増やし文字の大きさを調整しました。



できたデザインはクラウド又はローカルPCに拡張子pngで保存できます。この保存処理にブラウザIE 11はハング状態になります。また、違う行の文字が重なるブラウザもありました。この2点の問題を実施した範囲でクリアできたのはChromeでした。

こちらの記事タイトルを使い、クラウドに登録したのがこちら。ローカルPCにダウンロード(そしてアップロード・・・)したのがこちら


料理の写真と共に、本の表紙を飾れそう・・・


 
ラベル:TypeSlab
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック