2015年03月25日

インドの旅(10) - アグラ(2) アーグラ城塞(2)


前回の続きでムガル帝国時代の城塞「アーグラ城塞(Agra Fort)」のプライベートなエリアについてです。



プライベートなエリアとして寝殿(Khas Mahal)がこちら


その内装も豪華でした(こちら)。


その前に広がるアングリ庭園(Anguri Bagh)がこちら




こちらこちらはムガール帝国第5代シャー・ジャハーン(Shah Jahan)が幽閉されていたというムサンマン・ブルジ(Musamman Burj)の建物の内外装です。



シャー・ジャハーンは妃ムムターズ・マハル(Mumtāz Mahal)の墓廟であるタージ・マハルを建設し国家財政を破綻させたと云います。



アーグラ城塞の構成はこちらのマップを参考にしてください。


見学できたのは右下の部分ですが、他は軍の管理下にあります。



タージ・マハルについては次回に投稿します。


 
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-インド | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック