2015年03月22日

インドの旅(8) - ジャイプール(4) アンベール城(2)


前回はアンベール城(Amber Fort)の中庭に入った所まででした。アンベール城のマップに名称を入れて写真との対応を付けたいと思います。

Googleマップ




早速入口から入ってこちらが一般謁見の間(Diwan-i-Am)。



本殿にはこちらの建物の中央にある「ガネーシャ門」から入ります。


ガネーシャ(gaNeza)はヒンズー教における象の頭をもった神ですから、門の上部をこのように装飾しています。




本殿の庭園がこちらで、写真の右奥にあるのが「勝利の間(Jai Mandir)」です。



勝利の間はこちらの様に鏡をちりばめた幾何学模様の装飾を施していて、鏡の間(Sheesh Mahal)ともいわれます。




さらに奥にはハーレムがあります。こちらは2階部分から撮ったものです。


広場の周りにある区切られた部屋に女性たちが生活していました。広場の写真がこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-インド | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック