2015年03月20日

インドの旅(6) - ジャイプール(2) 風の宮殿


ジャイプール(Jaipur)での2つ目の観光は、インドの旅で第3日に入っていました。一晩ホテルでゆっくりしたので am7:00出発も爽快で、風の宮殿(ハワー・マハル、Hawa Mahal)に向かいました。


Googleマップでこちら前回投稿の天文台「ジャンタル・マンタル(Jantar Mantar)」の近くです。


実は第2日にジャンタル・マンタルを観光した後でホテルに向かう時に前を通っていました。



ここは写真を撮るだけでが、朝日が当たっている所を撮らせたい(?)という想いがあってか、当初の観光スケジュールを入れ替えています。これが風の宮殿です。



これはかつての宮廷女性たちが、バザールの大通りを練り歩くお祭りなど街の様子を見たりする為の小窓を多数備えています(こちら)。


目的が限定しているので、建物の幅に比べて奥行きは小さくなっています。その為もあって風の通りが良いので「風の宮殿」と名付けられたようです。



イスラムの女性たちは、当時宮廷女性だけでなく一般的に顔を見せる事がないので、民家でも通りに面した所には小窓があります(こちら)。




朝の出発は早かったですが、少し冷えた空気に当たって気持ちはいいし、大通りには人の通行も未だ少ないのが撮影には良かった。


 
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-インド | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック