2015年03月15日

ブラウザChromeの拡張機能で、新しいタブを開くたびに世界の芸術作品が見られる


Google Art ProjectのGoogle+への投稿(2015/03/12)によると、ブラウザChromeの拡張機能で、新しいブラウザタブページを開くたびに世界の芸術作品を見せてくれます。



実際にこちらからChromeでインストールします。


Chromeユーザ毎に拡張機能が有効になります。設定ボタン(≡)→「設定」の「起動時」項目で、拡張機能 Google Art Project に対する「拡張異能を無効にする」で設定を解除できます。再度有効にする時は、設定ボタン(≡)→「設定」の「拡張機能」タブでGoogle Art Project拡張機能へ「有効」チェックを入れます。Google Art Project拡張機能ボタンの右クリックメニューからも制御できます(こちらを参照)。




インストールができると、新しいタブページを開くたびに世界の芸術作品を表示します。マウスをタブページに置くと作品の情報が表示され、作品名の前にある更新ボタンをクリックすれば別の作品を表示します(こちらを参照)。


作者名や美術館名を表示している所にマウスを置けば、直接Google検索ができます。



右クリックメニューでは更新のタイミング設定もできます(こちらを参照)。




右下のTop Siteへ飛ぶボタン、左上のデフォルトの新しいタブに切り替えるボタンなどの他、右クリックメニューで(Google社関連アプリの)appボタンを表示させる設定もできるなど、次ぎのアクションへの配慮もしています。

日本の浮世絵も対象になっています(こちらを参照)。




この際、Google Art Projectについて書いておくと、こちらからスライドショーで見たり、上部メニューから美術館単位やアーティスト単位で作品を見たりする事もできます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:04| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック