2015年03月01日

「Google Flights」を強化して公開


グーグル社公式ブログによると、「Google Flights」を強化して公開しました。



「Google Flight」のサイトはこちら



行き先として特定都市名を直接入れても良いのですが、地域・国名を指定したり地図から選んだりして、特定都市名の一覧(または地図)を表示して選択できます(こちらを参照)。


出発・帰国日や行き先を指定すれば、各種条件を設定して往路便及び復路便を順番に決めていきます(こちらを参照)。


これは良くある選択方法ですが、今回の強化では、特定の出発日や帰国日などに拘らなければ(自由度があれば)、より低価格な日を選択できるようにしました。

実際に上掲の画面で右上にあるグラフ・アイコンをクリックすると、カレンダーと共に出発日毎の価格が示されます(こちらを参照)。


曜日が違えば最低運賃が変わってくるのが分かりますし、下部のグラフでより明確に時期の判断ができます。

ただ、ここで日付をクリックしてフライト選択表示に戻る事を期待するのですが、システムとして巧く動作しない事があります(日付指定を明確に指定すれば正常動作)。

行き先を地図上で指定した時もこちらの様に最低運賃のグラフ表示をします。



 
ラベル:Google Flights
posted by 鎌倉太郎 at 01:02| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック