2015年02月10日

PCローカルのバックアップする「Paragon Backup & Recovery Free」を使ってみる(1) - インストール


ネット公開したファイルなどは、GoogleドライブやOneDriveにバックアップ(同期)していますが、セキュリティー上(個人情報の上)でしっかりチェックできていない(或は明らかに出したくない)ファイルはPCローカルに留めて置きたいと思っています。

こちらでPCローカルにバックアップする有償ソフトの「PowerX Backup Platinum」(当時はVer.3、現在はVer.5)を体験版で使用・紹介しました。

今回はパラゴンソフトウェア(Paragon Software)社の「Paragon Backup & Recovery 2014 Free」を使ってみます。有料英語版を機能限定にしたもので、非商用で個人が利用する限り無料です。日本語版の無料体験版はありません。



早速こちらからダウンロードしてインストールしました。


実際に我家のPC(Windows 8.1)へインストールしたのは64-bit版です(近くに別のダウンロードを促す広告があるので注意!)。



インストールでは先ずRuntimeのインストールがあります(こちら)。


続いて「Paragon Backup & Recovery」のインストールになります(こちら)。


ライセンスの承認の後で、利用するユーザの範囲の設定をします(こちら)。


インストールする機能の確認があります(こちら)が、そのまま次に進んで実際に「Paragon Backup & Recovery」のインストールになります(こちら)。


最後にインストールの終了を確認します(こちら)。

ナビゲーションに従って簡単に完了しました。次回から「Backup & Recovery」に進みます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 08:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック