2015年02月06日

共有サイトで動画からGIFアニメーションを作成するツール(5) - 「makeagif」の拡張機能(Extension)


前回投稿で紹介しているGIFアニメーションを作るツール「makeagif」には、ブラウザChromeに対する拡張機能(Extension)があり、URLをコピー&ペーストする手間をワンクリックにしてくれます。



ブラウザChromeで「makeagif」サイトにアクセスすればインストールをサジェストするアイコンを(現状は)出しますが、Chromeストアのこちらからインストールします。



インストールすると右上にアイコンが出ますので、クリックしてこちらのメニューを表示し、「YouTube to gif」アイコンをYouTubeページにドラッグ&ドロップします(こちらを参照)。


これだけだと「makeagif」のページになるだけですが、ブラウザのリバース・ページによりYouTubeのページに戻すと、こちらの様に「makeagif」のアイコンを表示します(こちらを参照)。


このアイコンはYouTubeでの検索結果などを表示する一覧のページでは表示しません。表示している動画に対して有効となります。また、途中で検索をしても、YouTubeの動画を再生できるページになると表示します。



違う動画の再生ページで「makeagif」のアイコンをクリックした所がこちら



必要なGIFアニメーションの設定をして生成したのがこちら

Beyoncé - 7/11 on Make A Gif
make animated gifs like this at MakeAGif


但し、「makeagif」アイコンをYouTubeページに設定する作業は、新たにYouTubeのページを起ち上げる都度行う必要があります。


 


posted by 鎌倉太郎 at 21:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック