2015年01月31日

OneDriveにおける写真のアクセス・閲覧で利便性を向上(2) - アルバムの各種操作


前回の続きでアルバムの各種操作機能を使ってみました。

先ずアルバム単位での操作として、こちらの様にアルバムの内容を示している状況で、
  • アルバムへの写真の追加
  • アルバムの共有
  • アルバムの削除
  • アルバム名の変更
ができます。

ここでアルバムの削除といってもそこに含まれる写真は原本のあるフォルダに残っています。



次に特定の写真を表示している状態では、従来通りの操作に加えて、別のアルバムにもその写真を加える事ができます。



アルバムの共有を設定したのがこちら



非公開(本人のみ可能)なフォルダに入っている写真も、公開フォルダに登録すると見る事ができます。

ここで注意しなければならないのがアルバムで意識している公開したいと思っている範囲です。或るフォルダから写真を選んで公開している時に、もしそのフォルダが全員に公開で共有になっていると、アルバムの写真を基にそのフォルダに含まれる全ての写真が、「フォルダーの表示」で見られるようになる事です。但し、自分のみ・特定の人又はURLを知っている人のみの公開で共有になっている場合は、フォルダ内の他のファイルを見る事はできません(ログインを要求する)。

実際こちらの(テスト用)共有アルバムを見てください。「超高精細パノラマ画像」は他のファイルも見られますが、「非公開」あるいは「公開可能」の文字が入った写真を含むフォルダ内の他の写真は見られません。



 
posted by 鎌倉太郎 at 19:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック