2015年01月28日

ファルコン(Falcon)9が洋上プラットフォーム上に激突した映像を公開


こちらでファルコン(Falcon)9がISSへの補給物資を運ぶのには成功したものの、ロケット1段目を洋上に設置したプラットフォーム上に安全に戻す事には失敗しましたと投稿しました。その時の映像をこちらに公開しています。

Close, but no cigar. This time.




その時の気持ち(?)をタイトルとして「Close, but no cigar. This time.」とコメントしています。この情報を伝えるSorae.jpの記事では「もう一歩だった。今回は。」と訳していました。そこでチョッとお遊びとして、Web上で公開している各種機械翻訳サービスで訳してみました。

  • excite翻訳       :近いけどはずれ 今回。
  • Google翻訳      : クローズ、ない葉巻ん。今回。
  • Bing翻訳        : 閉じる、しかしないシガー。今度こそです。
  • Yahoo!Japan翻訳  :終わり、しかし、葉巻でなく。 この時。
  • @nifty翻訳       :閉鎖にもかかわらず、葉巻がありません。

前半と後半に分けて評価すると、excite翻訳が前半で、Bing翻訳が後半で気持ちを表しています。1ケースだけなので、サービス全体を評価している訳ではありません・・・悪しからず。



posted by 鎌倉太郎 at 15:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-民間宇宙旅行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック